少額借りたい時

緊急でお金が必要でカードローンを利用しようと考えています。ただ、一つ問題が。それは、必要な金額が僅か5千円と少額って事。5千円ぐらいどうにかなるだろ、って思うかもしれないですが、どうにもならない時ってあるんです。

お金がない

 

誰かに借りようにも急だった時はなかなか借りれないし、仮に借りれたとしても数千円借りるのもちょっと恥ずかしいですよね。「えっ?5千円も持ってないの?」って思われるのもちょっと嫌ですからね。

 

なので、カードローンで借りる方が利用しやすいんです。ただ、カードローンって千円単位で借りる事が出来るのか?なんか1万円単位でしか借りれないイメージがありますよね。

 

現に、1万円単位でしか借りれないカードローンもあるみたいだし。最悪どうしようもない場合は、多めに借りるしか無いんだろうけど、金利の事など考えたら必要最低限の額を借りる方がいいですよね。

 

借入額が増えれば増えるほど、支払う利息分も増えますからね。

 

なので、千円単位で借りる事が出来るのか、直接カードローン業者に問い合わせして聞いてみました。

 

千円単位で借入可能

各ローン会社に直接問い合わせて聞いてみたところ、アコム・住信SBIネット銀行・みずほ銀行のカードローンは、1000円単位でお金を借りる事が可能との事でした(^^)/

 

どのカードローンも、限度額内であれば1000円でも借りれるみたいです。極端に言えば、限度額が30万円だった場合、1000円を30回に分けて借りるといった事も出来るといった事になりますね。かなり極端に言いましたが(;^ω^)

 

なので、2千円・3千円借りたいといった時も利用できますし、2万7千円と中途半端な金額でも千円単位までキッチリと借りる事が出来ますよ。

 

各カードローン別 千円単位で借りる方法

アコム

★★★30日間無利息★★★
アコム
アコムのカードローンで千円単位で利用するには、アコムATM・三菱東京UFJ銀行ATM・セブン銀行ATMであれば千円単位で借入可能となっています。
三井住友銀行ATM・ローソン・ファミリーマートなどのATMは1万円単位の借入となるので注意して下さい。

 

<特徴>
Web上から24時間いつでも申込み可能となっています。最短30分のスピード審査となっており、審査結果によっては即日融資も出来ますよ。
初めて利用する方は30日間無利息で借入可能となっているのでお得です。

 

 

≫アコム公式サイトへ

 

 

住信SBIネット銀行

★★★低金利設定★★★
住信ネット銀行
住信SBIネット銀行カードローンは、セブンイレブンATM・ファミリーマートATM・ローソンATM・イオン銀行ATMだと千円単位で借入する事が出来ますよ。
また、住信SBIネット銀行のWEBサイトを利用して、口座振替利用も可能となっています。この場合は口座に入金されますよ。

 

<特徴>
年金利1.99%〜7.99%と、他のカードローンと比べると圧倒的に金利が低く設定されています。金利を少しでも抑えたいという方は、住信SBIネット銀行を利用するといいでしょう。
インターネット上からいつでも申し込みする事が出来ますよ。

 

≫住信SBIネット銀行公式サイトへ

 

 

みずほ銀行

★★★専業主婦利用可能★★★
みずほ銀行
みずほ銀行支店に併設しているATM・コンビニATMなど、千円単位で借りる事が可能となっています。

 

<特徴>
みずほ銀行は専業主婦の方でも利用可能となっています。専業主婦の方で借入希望の方は、こちらに申込みするといいですよ。
みずほ銀行の口座をお持ちの方は、最短即日融資のWeb完結申込みの利用が出来ますよ。

 

≫みずほ銀行公式サイトへ

 

1円単位で借りる事も出来る!?

住信SBIネット銀行・みずほ銀行カードローンは、1円単位で借りる事も可能となっているみたいです。

 

【住信SBIネット銀行】
WEBサイト上からの利用で、1円単位の借入が可能となっています。住信SBIネット銀行カードローンWEBサイトにログインして、手続きできます。ただし、借入は銀行口座への振込となるので注意して下さい。

 

【みずほ銀行】
みずほ銀行支店に併設しているATMであれば、1円単位で借入する事が出来ます。

 

 

千円単位で借りれるメリット

千円単位で借りれる事によって、いざという時も利用しやすくなっています。1万円単位でしか利用できないとなると、ローンカードを作るにもちょっと抵抗がありますからね。

 

必要以上に借りてしまい、無駄遣いしてしまう可能性もありますし。千円単位で借りる事が出来るのであれば、今月の携帯代の支払いがあと2千円足りない…なんてちょっとした時でも便利です。必要な時に、必要な分だけ借りる事が出来ますからね。

 

また、利息の支払い分でも違いが出てきます。

 

例えば2万3千円必要だとします。千円単位で借りれるカードローンだとピッタリ2万3千円借りれるんですが、1万円単位の場合だと3万円借りるようになります。

 

仮に金利18.0%・30日で全額返済した場合は、

 

2万3千円の場合・・・利息340円
3万円の場合・・・利息444円

 

となるので、約100円の違いがあります。僅かな差かもしれないですが、借入額が多くなったり、借入期間が長くなると更に利息の支払い分が変わってくるので、出来るだけ必要分の金額をピッタリ借りるのがお得というのが分かりますよね。

 

このように、カードローンを利用するのであれば、少額からでも借りれるローンカードを利用するのが便利でお得となっています。

 

学生・主婦でも利用可

上記で紹介しているカードローンは、20歳以上・アルバイトなどをしていて収入があれば、学生の方でも利用する事が可能となっています。主婦の場合も、20歳以上でアルバイト・パートなど収入があれば利用する事が出来ますよ。

 

収入の無い専業主婦の場合は、みずほ銀行のカードローンであれば利用する事が出来るので、こちらを利用すればいいでしょう。

 

学生の方の場合、数千円お金が足りない…なんて事がよくあると思うので、そういった時に千円単位で借りる事が出来るカードローンは重宝できますね。飲み会費用・携帯代・食費などの生活費など、様々なシーンで活用する事ができますよ。

 

主婦の方も、ママ友とのランチ代・子供の習い事の月謝・生活費などに利用する事が出来ます。特に主婦の場合、ママ友との付き合いが大事な時もありますよね。でも断ると今後の付き合いが悪くなるかも…。なんて事あると思います。このような時もランチ代だけ借りる事が出来るので便利です。

 

カードローン利用時は、家族にばれてしまわないか?と不安な点もあると思いますが、親・旦那さんなど家族への連絡も一切ないので安心です。もちろん、学校側に連絡が入る事もありませんよ。